• リニューアル
  • 新設

リニューアルについて

  • リニューアルを行います

    ライフスタイルや家族構成等の変化による、お住まいのリニューアルをご検討の際は、栃木県那須塩原市の泉谷興業までご相談ください。お客様のご要望を徹底的にお伺いし、新しく快適なお住まいづくりをサポートさせていただきます。具体的なアイデアがなくてもご安心を。地域のことを熟知したわたしたちが、プロ目線での的確なアドバイスをおこなわせていただきます。

    造成工事について

業務内容

  • 業務内容

    ガラッと変える

    お住まいの雰囲気は、照明ひとつ変えるだけでも想像以上に異なった顔を見せてくれるものです。これまでとは違った夜の雰囲気を味わいたいとお考えの方は、ぜひご検討なさってみては。泉谷興業では間接照明から直接照明まで、豊富なデザインとカラーをご用意してお待ちしております。
    お部屋のデザインやお好みに合わせてコーディネートをお楽しみください。

  • 業務内容

    塀を高くすることで
    プライバシーの保護

    外構工事の代表的なもののひとつとして、塀やフェンスの設置、改修工事がございます。塀やフェンスを高くすれば、通行人や隣家等からの視線を遮ることができるため、プライバシーをしっかりと守りたい方には最適です。塀やフェンスの存在は防犯効果も期待できます。お住まいの環境に合わせた塀・フェンスのご相談は、お気軽に泉谷興業までご連絡ください。

  • 業務内容

    車の出し入れを行いやすくする

    近年は自動車を複数台所有されているお宅も珍しくありません。駐車場が手狭になってお困りではございませんか。駐車場の拡張工事をおこなうことで、余裕を持って2台の自動車を駐車することが可能になります。
    また、隣接する道路との段差をなくす工事をおこない、お出かけ時に自動車を容易に出し入れすることができるようになりました。

新設について

  • 新設を行います

    栃木県那須塩原市の泉谷興業は、各種外構の新設工事ももちろんお引き受けいたします。門まわりや玄関、エントランス、駐車場スペースなど、なんでもお気軽にご相談ください。
    自社施工ならではの迅速な対応、行き届いたきめ細やかなサービスで、お客様の理想とされる外構工事をご提供させていただきます。
    まずはお問い合わせのみでもご遠慮なくご連絡ください。

    新設について

  • 外構は新築から2~3年後に
    創る人が多い

    一般的に外構工事をおこなうのは、家を建ててから2~3年ほど経過してからというケースが多いようです。お住まいのイメージを一新させる外構工事をご検討の際は、ぜひ経験豊富なわたしたち泉谷興業にお任せいただければ幸いです。もちろん新築時の外構工事や、外構工事に伴う造成工事にも幅広く対応いたします。
    ご連絡はお電話、メールにてお気軽に弊社までどうぞ。

    新設について

業務内容

  • 業務内容

    カーポートや門扉の新設

    より充実したカーライフを実現するカーポートの設置、お住まいの顔ともいえる門扉の新設をご検討のお客様は、お気軽に泉谷興業までご連絡ください。設計から施工までのすべてを自社にておこなっている弊社なら、お客様の小さなご要望から大きなご要望まで、確実にお応えすることが可能です。
    その他の外構工事ももちろん承っておりますので、まずは弊社までお問い合わせいただければと思います。

外構がないデメリット

  • 犯罪率の増加

    近年は犯罪率の増加が目立っており、わたしたちの住む日本も決して安全であるとは言いがたい状況になりつつあります。
    門まわりや塀、フェンスなどの外構を充実させることが、防犯性を高めることにもつながりますので、ぜひこれを機会にご検討なさってみてはいかがでしょうか。泉谷興業では防犯性を高める外構工事のご提案もおこなっておりますので、お気軽にご相談ください。

  • 小動物の侵入

    外構工事はネズミや蛇といった、小動物の侵入を防ぐ効果を求めることも可能です。たかが小動物と侮ることはできません。小動物による被害が漏電火災などの大きな事故を招くこともあるのです。 泉谷興業は栃木県那須塩原市周辺の外構工事を承っております。
    小動物の侵入対策を施した外構にももちろん対応しておりますので、ご検討の際はぜひ弊社までご連絡を。

  • 子どもの安全

    小さなお子様のいらっしゃるご家庭では、敷地境界をしっかりと囲ったクローズ外構が安全を守ってくれます。アルミタイプの門扉などを採用すればクローズ外構の弱点である圧迫感も気になりません。特に道路と隣接したお住まいでは、お子様の飛び出しを防ぐためにもぜひ導入していただきたい設備です。泉谷興業がお客様目線での施工をご提供いたしますので、安心してお任せください。

外構を行うタイミング

  • 建物を建てる前

    建物を建てる前

    建物を建てる前の外構工事は、万一トラブル等が発生した場合でも解決しやすいのがメリットです。
    ただし基礎工事前にプランを立てていた場合、基礎工事後の状況によってブロックやフェンス等の高さを変えなければならない、などの変更を余儀なくされるケースも。
    それに伴い、費用がお見積もりの内容と異なってしまう場合があります。

  • 建物を建てている間

    建物を建てている間

    一般的に建物の着工から完工までには数ヶ月を要するケースがほとんどです。そのため、この期間に外構工事の自由なプランニングをおこなうこともできます。駐車場スペースの確保や照明設備の設置、アプローチなど、泉谷興業はなんでも対応可能です。
    建物の配置によって外構が制限がされてしまうこともありますので、お早めのご計画をご検討ください。

  • 建物が建った後

    建物が建った後

    建物が完成した後でも、もちろん外構工事をおこなうことは可能です。
    工事が可能なスペースに合わせた外構工事に制限されてしまうものの、実際にお住まいでの生活を経験した上で外構工事をおこなえますので、より利便性や実用性に配慮した施工ができるというメリットがあります。
    建物が建ってから数年経過後の外構工事も、泉谷興業にお任せください。

外構工事に工事に関するお問い合わせはこちら

外構工事に工事に関するお問い合わせはこちら

info@izumiya-kk.jp

造成工事についてはこちら